PRODUCT
取扱製品

アンダーウォーター式ペレタイザーEUP10 研究用小型モデル

全長約1,500mm
研究所にて小型押出機の後段装置として適しています。
吐出量は1-30kg/と小ロット仕様となっています。
小ロットのコンパウンド事業用途でも活用されており、25,000kg/h用のEUP6000型と同サイズのノズルとの換装も可能です。
一体フレーム上に、切替弁、造粒部分、循環水タンク、熱交換器、循環水ポンプ、遠心分離装置全てが装備されておりますので、複数の押出機への共用が可能です。
ダイヘッド部分も大型タイプと同構造となっており、温調も切替弁、ダイプレートと細かく調整が可能でスケールアップ時の計算に繫げることが可能です。

特徴
・断熱式ダイプレート(世界特許取得)
・省スペース
・小ロットでの生産(1-30kg/h)
・大型装置の完全なスケールダウン構造