PRODUCT
取扱製品

熱交換器 シミュレーション

冷却プロセスでは、主な要因は流路、表面、流速、圧力損失などです。シミュレーションを使用すると、これらのパラメーターやポテンシャル(エネルギー効率や冷却特性など)をすばやく計算し、特定のプロセスを最適化できます 。

シミュレーションを利用し、お客様は効率が良い方法で熱交換器を最適化し、高圧や損失などを回避したり、熱伝達(容量)を改善したりすることができます。乾式熱交換器の場合も同様です。 これらの要因は相互作用をする傾向があるため、シミュレーションは両方を最適かつ効率的に設計するのに役立ちます。

3D CFDフローシミュレーションにより、お客様は次のことができます。
•滞留時間が長すぎたりすることを簡単に特定して回避できます。
•デッドゾーンを発見しその結果、回避できます。